印刷

経歴

作者: fgulen.com オン . で掲示される 人生

この記事の評価:  / 0
低い高い 

M. F. ギュレン先生は「ホジャ エフェンディ」とも呼ばれて、非凡の学者である。彼はトルコ東部のエルズルム市で1941年に生まれた。エルズルムの宗教学校を終えた後、彼は説教者および教師としての免状を得た。彼は私立学校を開くよう人々を導きトルコの教育の改善のために貢献したが、それに加えて、社会における相互理解と寛容の為に熱心な努力を続けたということでも評価されている。1960年代に始まったこの社会の改善のための努力は、彼をトルコで最もよく知られる人物の一人とした。社会問題解決と人々の精神的なニーズを満たすための、彼の疲れを知らない献身によって、世界各地に多数の支持者がもたらされた。

素朴な外見に対し、彼はその思想と行動の点で斬新であった。彼は全ての人々を対象とし、また不信心と不公正さ、逸脱を強く憎む。彼の信仰と感情は心からのものであり、彼の思考と問題解決のためのアプローチは知的で、理性的である。愛情と熱心さ、感情の生きたモデルとして、彼はその思想や行動や問題の扱い方において非常に均衡の取れた人である。

教育を終えた後、1958年、彼はエディルネで教え始めた。この期間、教育と同様彼は宗教的、社会的な奉仕も行なった。兵役終了後エディルネで更にしばらく教え後、彼はトルコ第三の都市であるイズミルに移った。これは彼のターニングポイントとなった。子供時代から彼は宗教生活のための奉仕を行なっており、彼はイスラーム教徒のみではなく全ての人間の状態に深い関心を抱いていた。イズミル滞在中、彼は教えの場を一箇所にとどめることはしなかった。彼は町から町へと移動を始め、ダーウィン説からイスラームにおける社会正義までにいたる講義を行なう為であった。彼は大きなトルコ風カフェなど、人が集まる場所に出かけ、そこで彼らに自らのメッセージを伝えたのだった。「よい者には、そのよさをほめてやりなさい。信じる心を持っている人を認めなさい。信者に対して親切に振舞いなさい。信じていない人にとに対してのアプローチは十分の礼儀正しくあるべきであり、それによってねたみや憎しみを溶かすことができるであろう。メシアのように人々をあなたの息でよみがえらせなさい。」

M. F. ギュレン先生は若い世代が純粋な精神と知識と恒常的行動を伴う知性的啓発によって団結することを望んできた。宗教と社会科学における非凡の知識と物質科学の原理についてよく知っていたので、彼は教え子たちにその全てを教えることができた。イズミルでの彼のクラスに参加した最初の教え子たちは、彼のその考えの為に尽くすよみがえった世代の前衛となった。

1960年代にM.F. ギュレンの意見に賛同する形で集まったこの小さなグループは、これまで急速に、着実に人数を増やしてきた。彼の涙やその誠実さ、利他主義、そして愛に感銘を受けた世代は、物質的な見返りを求めない奉仕を行ない、それは現在も続いている。この奉仕には説教、教育、世界各地への私立の教育機関の設立、本、雑誌の出版、テレビやラジオの放送、そして貧しい生徒たちの為の奨学基金といったものが含まれる。彼らは政治にはかかわらず、また政治的野心などもない。彼らはこれまですでに世界各地に300を超える高校や大学を設立し、運営してきた。それはイギリスからオーストラリア、アメリカ、さらにはペテルスブルグやモスクワのようなロシアの都市、シベリアトから南アフリカにまで及ぶものである。また、彼らはテレビ局をも運営し、それはトルコからインド、中東まで広い範囲を網羅している。

「愛情に満ちた人たちのみが、幸福で啓蒙されたこれからの世界を作っていくことができる。彼らは愛をこめて微笑み、彼らの心は愛に満ち溢れ、彼らの目は愛情とこの上なく優しい人間的感情がある。彼らは、日の出や日没、また星の輝きといったものからも常に愛のメッセージを受け取るのだ。」