時間について

食べ物や飲み物は、口に入れ、私たちの組織に取り込んだ時、私たちはそれを味わい、効用を得る。時間も同じである。秒、分、日、週、これらは私たちがそれを取り込めた際、それに応じて私たちはその喜びを味わい、失うことを望まなくなる。人生は、その喜びを味わい、楽しさを感じ、現在や未来のために何かを約束するなら、それに比例する形で、うれしい恵みとなる。不注意に、自覚なく生きた場合、それは人の背で重荷となるだけである。

時間は、発電所につながれたらせん状のものが無限に伸びている形である。円でもなく、まっすぐでもない線である。上りもあれば下がりもある。真の時間の実体は、消滅と実在である。

Pin It
  • に作成されました。
Copyright © 2020 M. F.ギュレンのウェブサイト. All Rights Reserved.
fgulen.comはギューレンGülen、有名なトルコの学者との知的で公式のソースです。