理想的な魂

人々に明かりをもたらす道を行く者は、いつでも彼らの幸福の為に奮闘する者達である。人生における断崖や絶壁において人々に手を差し伸べ、自らを認識している崇高な魂の持ち主である。彼らは自分の生きる集団の守護天使のようであり、集団を襲う災いと戦う。嵐を受け止め、火事の上を歩き、衝撃に対し常に油断なく身構えている。

任務を選ぶ時は、その任務の遂行に適しているかいないかを第一の基準と認識することは、真実へ敬意を抱いていること、ものを見る眼があることを示す。周囲の様々な魅惑的なものに気を引かれても、戸惑うことなくその道を歩き続ける者は、将来の幸福な設計者となるだろう。

Pin It
  • に作成されました。
Copyright © 2020 M. F.ギュレンのウェブサイト. All Rights Reserved.
fgulen.comはギューレンGülen、有名なトルコの学者との知的で公式のソースです。