印刷

恵み多い人生を生きる人たち

作者: M.F.ギュレン オン . で掲示される 人生の指針

この記事の評価:  / 2
低い高い 

最も長い寿命を持つ人とは、たくさん生きた人のことではない。十分に活動し、この生から報奨を得ることができた人である。この基準で見るなら、100歳まで生きていても短い生ということもできるし、15歳の時に、獲得には何千年もかかるような恵みや美徳によってその頭を天に届かせた人々もいる。