意見を聞くこと

意見のやりとりは、限られた知恵、限られた思考を無限にまで高める重要な手段である。

意見のやりとりほど豊かな国家はなく、意見のやりとりほど強い軍隊もない。

教友たちが賞賛される時、他のどの特性でもなく、「彼らは全てのことを、相談しあうことを経て行なった」という特性によって思い起こされる。

利口な人よりももう数歩分、利口な人とは、他人の知恵や考えに重きを置く人である。

考えのさびを落とす最良の特効薬は意見のやりとりをすることである。

二つの知恵は一つの知恵よりも尊いものであり、何百もの知恵はさらに一つの知恵よりも尊い。意見を聞くとは、知恵が集合することを意味するのだ。

自分の知能を信用し、他人の考えを問わない人は、天才的な頭脳の持ち主であったとしても、判断に深さを獲得させるものである相談を放棄しているという点で、知恵のない者と見なされる。

Pin It
  • に作成されました。
Copyright © 2020 M. F.ギュレンのウェブサイト. All Rights Reserved.
fgulen.comはギューレンGülen、有名なトルコの学者との知的で公式のソースです。