呪い

人という構造において、人にとって命に関わる重要性を持つ大事なポイントがいくつかあるように、民族という構造においても、信仰、歴史への認識、民族文化、そして民族の理想というような、とても大切なものがある。人にとって、命に関わるこれらのポイントの一つでもが打撃を受けるとよろめき倒れてしまうことが宿命であるように、民族にとってもこれらのうちのどれか一つが傷つくことによって崩壊してしまうことは確実である。民族の信仰と歴史をもてあそぶ者たちに千の呪いを!過去の敵たちに千の呪いを!民族の文化、民族の理想を蹂躙する者に千の呪いを!将来を暗闇と見なし、暗闇だと見せ付ける、希望を捨てた者、悲観主義者に千の呪いを!

Pin It
  • に作成されました。
Copyright © 2020 M. F.ギュレンのウェブサイト. All Rights Reserved.
fgulen.comはギューレンGülen、有名なトルコの学者との知的で公式のソースです。