奉仕への意識

人々への奉仕を目的としていない人生は、様々な欲望が渦巻く野蛮な生き方とどんな違いがあるだろうか。

正しさ、事実へ向かう道におけるあらゆる行動に拍手を送ることは、真実に対して敬意を抱いていることの現われです。真実が単に自分の専門や生き方にのみ存在すると思い込んでいる人は、遅かれ早かれ一人ぼっちになると同様、真実への見解においても常に変化を見せ、決して安定することがないだろう

Pin It
  • に作成されました。
Copyright © 2020 M. F.ギュレンのウェブサイト. All Rights Reserved.
fgulen.comはギューレンGülen、有名なトルコの学者との知的で公式のソースです。