人間性、もしくは人間であることにふさわしい生き方

あなたが人に期待する振舞いは、人があなたに期待する振舞いでもある。

人を助けようと努めることは、アッラーの恵み深さに捧げられる最も雄弁な招待状となる。

ただ微笑むことによってであれ、あなたの兄弟姉妹を喜ばせることを忘れてはいけない。

人々を愛し、愛していることを実感させることは、知の半ばを占めるものである。

人々のうちにおけるあなたの立場は、あなたにとっての彼らが占める場所と同等である。

いつでも周囲の人を怒鳴りつける人は、その希望に反して親友たちを失い、敵対する人たちを喜ばせる。

どこにでも首を突っ込む人は、犯罪から逃れることができない。

あなたを喜ばせる事々は、人々をも喜ばせるものである、ということを忘れてはいけない。

利口な人は、周囲の人の力をも、自分のために生かすことができる。愚かな人、不器用な人は、この秘められた力を生かすどころか、周囲の力が彼を妨げるような方向にことを運ぶ。

近所付き合いとは、近所に住む人たちに対して行なわれるものだ。

その人の災いを恐れるのなら、あなたの善によってその人を和ませることができないか、試してみなさい。

罰を受けさせることができる場合、その人を許しなさい。その許しは尊いものとなる。

あなたの母の胸に抱かれることのなかった、多くの弟妹たちが存在することを決して忘れてはいけない。

無条件に従う人々を除き、狂信的な人々は、周囲の人々を虐げる。

全ての人を満足させることが、全ての勇敢な人々に利益をもたらすとは限らない。

よいことを目にするための道は、よいことを行なうことから通じる。

悪意は人を目も耳もきかず、心も失った状態にさせる。

よいことであれ、悪いことであれ、他人に対して行なったことは、明日あなたの身に起こることの種となる。

魂の鏡においては、善と悪は共に並んでいる。

理想的な人とは、ろうそくの様に自らを燃やし、他人に光を与える人である。

舌が長く、手が短いというのは、蛇には妥当なことであっても、人間にとっては蛇のようになってしまったということを意味する。

許すことの価値は、罰を与える力や、及ぼすことのできる権力に比例する。

Pin It
  • に作成されました。
Copyright © 2020 M. F.ギュレンのウェブサイト. All Rights Reserved.
fgulen.comはギューレンGülen、有名なトルコの学者との知的で公式のソースです。