• ホーム
  • 彼の作品
  • 詩集
  • どうか、あなたのしもべを、独りにさせ給うな

どうか、あなたのしもべを、独りにさせ給うな

心の眼はあなたによってのみ開かれる、
のり越えられる者たちは、あなたによってのみのり越える、
あなたの御名を想うたびに、光喜がまき散らばる、
私の魂に御姿を顕わし給え、あなたをお慕い続ける私の心を焦がし給うな!
どうか、あなたのしもべを、独りにさせ給うな!

私はただのしもべ、あなたこそはスルターン(王)、
留められる者たちを、あなたはお守り下さる御方、
もし私がしかばねなら、あなたは生そのもの、
私の魂に御姿を顕わし給え、あなたをお慕い続ける私の心を焦がし給うな!
どうか、あなたのしもべを、独りにさせ給うな!

あなたを熱愛する者たちは、どこででもあなたを探し求め、
くちびるの甘美なのみものは、苦しみの癒し・・
もし私が苦の只中なら、苦の癒しはいずこに・・
私の魂に御姿を顕わし給え、あなたをお慕い続ける私の心を焦がし給うな!
どうか、あなたのしもべを、独りにさせ給うな!

私の顔は蒼ざめ、健康は害され、
転んでは立ち上がり、私は力尽き果てた・・
かの地で私がどうなるのか、知り得ないが・・
私の魂に御姿を顕わし給え、あなたをお慕い続ける私の心を焦がし給うな!
どうか、あなたのしもべを、独りにさせ給うな!

ある時には、季節はいつも春だった、
恐ろしいことに、その日々はひとつひとつ消えさった・・・
おお、慈悲を!私の道は一瞬に険しさをまし、歩みもさだかではなくなった・・・
私の魂に御姿を顕わし給え、あなたをお慕い続ける私の心を焦がし給うな!
どうか、あなたのしもべを、独りにさせ給うな!

Pin It
  • に作成されました。
Copyright © 2020 M. F.ギュレンのウェブサイト. All Rights Reserved.
fgulen.comはギューレンGülen、有名なトルコの学者との知的で公式のソースです。