罪から身を守ること

「あなたがどこにいようとも、アッラーを畏れなさい。罪を犯した場合は、すぐに善い事を行なってその罪が消されるようにしなさい。人との付き合いの中でも、美徳から遠ざかってはいけない」[1]

美徳ほど人を高める要素は他にない。美徳はアッラーの品性であり、美徳とは、人がアッラーの徳によって品性を与えられるということである。

本という形にしなければ説明しきれないようなこの話題、罪を犯すことから遠ざかること、それを守り、ずっとその理解と共に生きるための道、といった事項を説くこのハディースと我々は今向き合っている。ただここでは一例として取り上げたので、この偉大な真実の解説はしないでおく。

 


[1] Tirmidhi, Birr 55; Ibn Hanbal, Musnad 5/153 (ムアーズ・ビン・ジァバルから伝えられている。)
Pin It
  • に作成されました。
Copyright © 2020 M. F.ギュレンのウェブサイト. All Rights Reserved.
fgulen.comはギューレンGülen、有名なトルコの学者との知的で公式のソースです。